これまでの成果

参加実績

これまでにプログラムに参加してくれたキャンパー数は延べ1500人を超えました。これからも、さらに多くの子どもたちにみらいの森を体験してもらいたいと思います。

2019年度では約60%の子どもたちが、2度以上みらいの森プログラムに参加してくれました。安心して新しいことに挑戦し、失敗し、そこからの学びを次に活かせるみらいの森は、子どもたちが継続して戻ってこられる場所になっています。

これまでプログラムに参加してくださった引率職員さんは約390名。みらいの森の「キャンプマジック」を日頃の生活につなげ、継続させるためには、職員さんの協力が欠かせません。キャンパーやみらいの森のスタッフと一緒になって、プログラムを作り上げ、改善し続けるための、大切なパートナーのみなさんです。

(as of December, 2019)

キャンパーからの声

ナイトハイクで、生まれて初めて流れ星を見ました。 みらいの森キャンプに戻ってきて、 また流れ星を見たいです。

(キャンパー)

みらいの森が大切にしている 5 つのことをずっと心にもって、毎日の生活を過 ごしていきたい。

(キャンパー)

英語をもっと頑張って勉強して、将来いろいろな国に行ってみたい!

(キャンパー)
全て表示

引率職員の方からの声

施設で生活する子どもたちの多くは、苦しくつらいことを経験 してきています。今回サマーキャンプに参加して、「子どもたち の ” 傷ついた心 ” を癒す場所がここにもあった!」と強く感じ ました。自然の中で、互いに励まし合い、支え合い、「You can do it!」と声をかけながら、共に生きていくことを学ぶことができま した。素晴らしい仲間と出会えたこと、私自身も嬉しく、参加し たキャンパーにとっても大切な場所になったことと思います。

(引率職員さん)

野外調理やボクシング、ハイキングなどの体験自体もすばらしいですが、これらのアクティビティを通して、さまざまな分野で活躍されている大人と交 流できたことが、子どもたち、そして施設職員にとっても、かけがえのない宝物になると思います。

(引率職員さん)
全て表示

キャンプスタッフからの声

キャンパー一人ひとりが毎日設定する目標に向けて、それぞれが達成できるように頑張っている姿を見ること、またそれ をサポートすることにやりがいを感じました。試行錯誤していた子どもたちが、最終日にひとまわり大きくなり笑顔で帰っ ていく姿も印象的でした。

(キャンプスタッフ)

夏と冬のキャンプと日帰りの 自然・つながりプログラムによって、1年を通して子どもたちをサポートするというみらいの森のビジョンに賛同します。みらいの森は、 子どもたちの人生に真の変化をもたらしていると感じ ます。今後も継続的にサポートしていきたいです。

(キャンプスタッフ)
全て表示

ボランティアからの声

何度かボランティアとして参加したことで、子どもたちも自分のことを覚えてくれて、再会した時の笑顔に、とてもやりがいを感じました。また、アクティビティ中に周りからの励ましに答え、前向きに挑戦していく子どもたちの姿にも心を打たれま した。

(スポンサー企業ボランティア)

社会人の1人として、より良い社会を作るために今の自分に何ができるのか、あらためて考えさせられる有意義なプログラムでした。資金の寄付だけでなく、 子どもたちとの直接の交流は、CSR 活動に対する個 人的な決意をも新たにしてくれました。

(スポンサー企業ボランティア)
全て表示

キャンパーストーリー